» 未分類のブログ記事

ずいぶん更新が…。

「東京都尖閣諸島寄附金」
わずかですが寄付させて頂きました_(._.)_ヾ ぺこり

[首相「解決するならいつでも訪朝」=拉致被害者家族に言及]

【時事ドットコム】 (2011/10/08-19:51)

野田佳彦首相は8日午後、北朝鮮による拉致被害者家族と首相官邸で面会し、家族側から自身の訪朝の可能性を問われたのに対し、「私が行くことで拉致を含めた諸懸案が解決するならいつでも行く」と述べた。訪朝も辞さない姿勢を示すことで、拉致問題解決に向けた決意を強調する狙いがあるとみられる。

ただ、北朝鮮の核問題に進展はなく、6カ国協議も再開のめどが立っていない現状では、首相の訪朝は困難。首相は席上、訪朝の時期には言及しなかった。

首相はまた、被害者家族に対し「この(拉致)問題は時間との戦いだ。あらゆる方策を総動員して解決のために頑張る」と表明した。この後、横田めぐみさんの父滋さんは記者団に「首相は拉致問題解決のために意欲を持っているという感じを受けた」と語った。 

面会には、横田滋さんのほか、家族会の飯塚繁雄代表や市川修一さんの兄健一さんらが出席。政府側から藤村修官房長官、山岡賢次拉致問題担当相らが同席した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011100800221

 
ネットにも書かれてたけど、これの意味するところ

    行くだけで解決するなら行きますよ?
    何も準備しませんよ?行ってからも行動しませんよ?
    本当にただ行くだけですよ?それで解決しますか?しないでしょ?
    だから行きませんよ

ってことにも取れるよね?
普通は解決させるために行くんではないの?

[「明治15年日本最古の獣医学校の設立総代は21歳の獣医官だった。日本獣医生命科学大学創立130年記念式典、常陸宮殿下、妃殿下ご臨席のもと盛大に開かれる」 昨日午後、帝国ホテルで]

【BLOGOS】 2011年09月19日10時30分

昨日午後、帝国ホテルで日本獣医生命科学大学の創立130年記念式典が挙行された。常陸宮殿下・妃殿下のご臨席を賜り盛大に執り行われた。

設立当初は軍馬の育成が目的で合わせて農耕馬の育成にも力を入れた.その後日本人の食生活の変化に従って、牛・豚・鶏など食用動物に移り、今はペットの治療が柱の一つになった。

感銘を受けたのは、明治15年真言宗豊山派の総本山・護国寺で建学したのだが、その時の設立総代がわずか21歳の帝国陸軍・田澤獣医官だった事だ。明治の心意気を感じる。

130年の間には3回の休校や学区制の変化など時代の荒波にもまれ続けたが、今やバイオなど生命科学の研究分野でも活躍し小規模校ながらレベルの高い学校として不動の地位を獲得しつつある。ますますの発展をお祈りします。

鹿野農水大臣が出席されて祝辞を述べられたが、肝心の所管の文科省は文科審議官だ。「大臣は公用で・・」と挨拶したが、皇室がお出ましになる式典では所管庁は大臣が出席するのが習わしだ。

日曜日都内のど真ん中でやる式典に時間を割けないほどの公務は何なのだろうか。大臣は緊急事態が発生したら、30分以内に官邸に駆けつけることが義務付けられている。国会の開会中でもあるし解せない。

http://news.livedoor.com/article/detail/5873222/

 
天皇陛下や皇室がご臨席される式典での欠席は無礼だ。

民主党になってこの手の欠席が続いているし、
皇室への数々の無礼な態度があって気分が悪い。

カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31